鹿の角きり | 一般財団法人奈良の鹿愛護会

奈良で鹿の角切りする理由は?日程と会場と周辺観光を併せてご紹介します。

奈良の鹿、切った角はその後どうなるの?捨てるの?

「鹿の角切り」とは、ただ単に鹿の角を切る行為ではなく、江戸時代から脈々と受け継がれてきた奈良の秋を代表する伝統行事です。 奈良の鹿の角切りのまとめ 奈良の鹿の角きりは 年の歴史のある伝統行事です。 一生に一度は見ておくべきかもですね。 奈良は、1年中、 観光客でにぎわいますから、 田舎ではありますが、 油断大敵で、早めの行動を取りましょう。 神鹿の菓子切. ¥ 10,(税込). 国の天然記念物である奈良春日の鹿(神鹿)の角から、熟練の技で持ち手の滑らかさと切り部の鋭さを丁寧に削り出し、丹念に磨き上げて光沢仕上げを施した至極の逸品。. 切りやすく機能的で、見た目も美しい鹿角の柔らかな艶と自然な輝きは、お茶会の楽しみ方に広がりを持たせてくれます。. 稀少な奈良の鹿角は気品と風格に溢れ  · 通行人やほかの鹿にケガをさせないよう、夏から年末にかけて奈良公園内にいる約頭の雄の角をすべて切っています。Author: Jタウンネット

奈良市の春日大社で「鹿の角きり」始まる


この行事は、その名の通り神様の使いとして古くから大切に保護されてきた 奈良の「鹿」の「角」を人間の手により切り落とす という行事となっており、鹿を捕まえて角を切るというダイナミックな風景を味わいに大勢の見物人が訪れる行事としても知られています。. 鹿の角は、 1年周期 で生え変わり、 4月ごろに生えて来た角が、10月ごろには立派な状態になり、その後翌年の2月や3月になると自然に脱落 し、再び新しい角に生え変わることになっています。. しかし、生え始めてから半年余りで尖った立派な角になってしまうため、そこからの半年間はずっと長い角を振り回すような状態になってしまうほか、とりわけ 秋は鹿たちの「発情期」 として知られているため、余り挑発するようなことをすれば、 人間にも危害が加えられる(角で刺される)可能性 があるため、また 鹿同士が角で刺し合うような事態を防ぐ 為に、角が生えそろった頃には角を切り落としてやることでその危険を減らしているわけなのです。.

そんな鹿の角切りは、決して近年ではなく、実は 江戸時代から長く続く歴史 を持っています。江戸時代の「奈良町」の住民も、同じように鹿の角の危険性を減らすため、また角で樹木が傷つけられることを防ぐ為にこの行事を開始したとされています。. 関連記事: 奈良の鹿の歴史(江戸時代):鹿の角きりの開始・共存の時代へ. 関連記事: 奈良の鹿の生態は?季節ごとに異なる特徴・行動を詳しく解説!. 関連記事: 「奈良の鹿」の「身体的特徴」とは?体格・角・毛色などについて解説. 現在の角切りは観客席などのある特設会場で行われており、角を切るまでに、まずは 会場内に誘い込んだ鹿を「勢子」と呼ばれる人たちが追いかけ、その角に縄をかけて捕まえるという作業 を行います。.

角に縄を掛けることが出来れば、その後は鹿を寝かしつけ、水を与えて興奮状態を抑えてから、神官がノコギリで角を豪快に切り落とします。 もちろん保護対象の鹿のことですから、角以外には絶対にダメージを与えることがないよう、細心の注意を払いながら作業が行われます。. 実際にノコギリで角がカットされる様子を見るだけでは、痛そうに見えなくはないのですが、これについては、実は鹿は痛みを感じることはありません。角は毎年勝手に生え変わるとう特徴からもわかるように、どちらかと言えば 巨大な爪のような存在 になっており、 それ自体に太い神経が通っているといったようなことはない のです。.

その会場は、奈良の鹿を保護する施設である 「 鹿苑 」に設けられた特設会場 で行われます。「鹿苑」は、飛火野の東側、春日大社の西側にあり、春日大社の参道を通る形でアクセスするような形になります。. 実施にあたっては、 約30分サイクルで観客を入れ替えて実施 することになっており、最も混雑しやすい初回の角切りは午前の11時15分から入場が行われ、最後の入場は14時半となっています。. 見学は 立ち見 となり、鹿を追い込む会場の周囲に設けられたスペースから見学することになります。ペット同伴での参加や、写真・動画撮影を行う際に「三脚」を使用することは一切認められていませんのでご注意ください。. JR・近鉄奈良駅からのアクセス は、三条通り沿いをひたすら東に進むというルートを使い、徒歩でアクセスすることも可能ですが、 奈良交通バス「市内循環外回り」に乗車頂き、飛火野に面した「春日大社表参道」バス停で下車 し、そこから春日大社の参道を少しだけ歩くというルートが便利になっています。バスの運賃は220円、ICカード乗車券等ももちろんご利用いただけます。.

関連記事: 【鹿苑】通年見学可能な「奈良の鹿」を保護するための専用施設. 関連記事: 【観光に便利】奈良交通『市内循環』バスのご案内【主要バス停一覧】. 入場料が必要でありながら、毎年多くの人が訪れる行事となっていますが、 11時45分からの初回の角切りが最も混雑 すると言われていますので、大混雑を避けたい場合それ以外の回、後半の回などに参加して頂くのがおすすめとなっています。. 関連記事: これはダメ!観光客の方が「奈良の鹿」に「してはいけないこと」まとめ. 目次 「鹿の角切り」の概要 なぜ角を切るの? どうやって角を切るの? 痛くないの? 日程・時間・会場 見学方法・料金 会場・アクセス まとめ. 有名観光スポット 穴場観光スポット 知られざるスポット 地域別みどころ 観光お役立ち情報.


自作 お 菓子, 新潟 夏季 天気, 大戸屋 赤羽 メニュー, ニコニコ くろえ おっぱい