【心理テスト】地頭力を簡単チェック!最初に見つけた四字熟語は?

【心理テスト】あなたの性格を「四文字熟語」で表すと…?

あなたの心を丸ハダカ♡自分がわかるおもしろ心理テスト

あなたを表す四字熟語とは? あなたという人物には、どんな四字熟語が似合うでしょう? でも、四文字熟語って意外と奥が深いんです! 意味が深いからこそ、四文字熟語を座右の銘にする人もいるくらい♡ では、いきましょう!自分がわかる心理テスト2つ目♪ 今、思いついた四文字熟語を2つ、なんでも良いのであげてください☆ カタyoi|休止中 @cata_yoi. 突然ですが今日雑談で聞いた心理テスト披露してもいいですか? 心にパッと浮かんだ四字熟語を二つ 順番に教えてください なんでもいいです 焼肉定食でもいいです (結果は1時間後に呟きます☺️) ※ちなみに私は 「適材適所」「無我夢中」でした 【心理テスト】あなたの「性格」を表す家 どれだと思う? /09/09 (水) 6つのカラフルな家があります。Author: Curazy 「心」を含む四字熟語の一覧です。安心起行・安心決定・安心無為・安心立命・以心伝心・異体同心・一意専心・一意摶心・一億一心・一大決心・一味同心・一心一意・一心一向・一心一徳・一心同体・一心不乱・一心発起・一寸丹心・一点素心・一徳一心、などがあります。

【穴埋め四字熟語】全15問!大人の7割は言える?四字熟語


意志を貫き通せば、どんな困難なことも解決することができるということ。 「心堅」は意志が固いこと。 「穿」は穴を空けるや、貫き通すということ。 意志が固ければ、石に穴を開けることもできるという意味から。 傅先生は師から木ののみだけを渡されて、岩盤に穴を開ける修行を与えられたが、四十七年かけて穴を開けたという故事から。 「心堅ければ石をも穿つ」とも読む。. 文章を書くことで生計を立てること。 心で機を織って、筆で田畑を耕して暮らすという意味から。 中国の唐の詩人の王勃が人に頼まれて文章を作ると、お礼として車一杯に黄金をもらったということを、人々がからかったという故事から。. 漢字検索 1画 2画 3画 4画 5画 6画 7画 8画 9画 10画 11画 12画 13画 14画 15画 16画 17画 18画 19画 20画 21画 22画 23画 24画 25画 26画 27画 28画 29画 30画. 凶暴な人のたとえ。 または、凶暴な人は教化するのは非常に困難ということのたとえ。 「狼子」は狼(おおかみ)の子、「野心」は野生の心という意味で、狼の子は人に飼われても、生まれついての野生の凶暴さを失わないという意味。. 高さのある建物が密集していて、数多く建っている様子。 または、知恵を振り絞って争いをすること。 「鉤心」は車軸ということから、屋根の中心が集まっているところをいう。 「闘角」は角を突き合わせて戦うこと。 そりかえっている屋根の中心が集まって、とがった軒先が角を突き合わせて闘っているように見えるという意味から。. 意志を貫き通せば、どんな困難なことも解決することができるということ。 「心堅」は意志が固いこと。 「穿」は穴を空けるや、貫き通すということ。 意志が固ければ、石に穴を開けることもできるという意味から。 傅先生は師から木ののみだけを渡されて、岩盤に穴を開ける修行を与えられたが、四十七年かけて穴を開けたという故事から。 「心堅ければ石をも穿つ」とも読む。. 心が大らかで、非常に楽しい気分になること。 「心曠」は心が広く、大らかなこと。 「神怡」は心が喜ぶこと。 岳陽楼の上階に登ると、心が広々として愉快な気持ちになり、栄誉も恥も忘れて酒杯をあげ、喜びで胸が一杯になったということから。 「心曠く神怡ぶ」とも読む。. 命を落とす可能性の高い、非常に危険な病気。 または、どうすることも出来ない災害や、大きな障害、手ごわい相手のことをいう。 「心腹」は心臓と内臓のこと。 人にとって重要な部分の病気という意味から。. 小心者でいつもびくびくしている様子。 「細心」は慎み深いこと。または、気が小さいこと。 「翼翼」は親鳥が雛を翼で覆って注意深くかばうという意味から、遠慮がちで控えめなことをいう。 元は慎み深く礼儀正しい様子のことで、周の文王をほめる言葉。. どんなに困難な場面に遭遇しても心を安らかな状態に保ち、どんな時にも惑わされずに天命をまっとうすること。 「安心」は仏教の語で、信仰により得ることが出来る心の安らぎの境地。 「立命」は儒教の語で、天命をまっとうすること。. 煩悩や情欲などの邪な欲望で心を乱されて、心が落ち着かないこと。 または、そのような欲望を抑えることができないことのたとえ。 「心猿」は激しく騒ぐ猿ように気持ちが落ち着かないこと。 「意馬」は馬が興奮して暴れて走り回るように、気持ちが落ち着かないこと。 仏教語で、乱れて落ち着かない気持ちを、走り回る馬や騒ぎ立てる猿にたとえた言葉。. 必要以上に世話を焼きすぎること。 「老婆心」は老いた女性が必要以上に子や孫の気遣いをすることから過度の親切。 「切」は非常に想いが強いこと。 元は仏教語で、師匠の僧が修行者に丁寧に教え導くこと。. 外科医は冷静に手術するが、悪意などなく、患者を救いたいという優しい心によるものだということのたとえ。 または、無慈悲な行いに見えても、相手を思いやる、優しい心によるものだということ。 「鬼手」は鬼の残酷な手。 「仏心」は仏のように慈悲深い心のこと。. 普段からの心構え次第で、物事がうまくいくかどうかが決まること。または、人事や賞罰を与える権利を一人で握っていて、考え次第で好き勝手にすること。 「高下」は高さと低さ、「在心」は自分の考え方のことで、高くすることも低くすることも自分の考え次第で好きにできるということから。. 煩悩や情欲などの欲望に、心を乱されて落ち着かないこと。 または、そのような欲望を抑えることができないことのたとえ。 「意馬」は馬が興奮して暴れまわるように、気持ちが落ち着かないこと。 「心猿」は激しく騒ぐ猿のように、気持ちが落ち着かないこと。 乱れて落ち着かない気持ちを、走り回る馬や騒ぎ立てる猿にたとえた仏教の言葉。.